負けを知らなかった日本人 - 小沢四郎

負けを知らなかった日本人 小沢四郎

Add: eginaqo30 - Date: 2020-11-27 02:19:14 - Views: 8113 - Clicks: 2195

嵐のキャプテン大野智が愛おしくてたまらないマサのつぶやきです たとえば、小沢氏のように彼らに不都合な属国の有力者を無力化するのに、実際、属国日本のマスコミと官憲がフルに活用されています。 > そして、米戦争屋自体は、日本国民に対してステルス化していて、オモテムキはまったく、直接に手を下さない. Amazonで仁科 - 剛平の日本人が知らなかったバイナリーオプション。アマゾンならポイント還元本が多数。仁科 剛平作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. これでやっと極悪非道な日本から琉球沖縄として独立できる。最悪な日本人ざまあみろ。あとは中国共産党と連携するだけ。 中国共産党 までに沖縄と台湾を領土にする(第一列島線) 現実を帯びてきた。 (). 7: 甘くて脆い日本人 : なぜ日本人は国際交渉に失敗しつづけるのか: 小沢四郎 著: リヨン社: 1991. 1500米自由型A組に出た同じ日大の橋爪四郎が、18分35秒7の世界記録を出した。 ところが次にB組で出た古橋は、橋爪よりさらに16秒速い18分19秒0で泳ぎ切り、2着の米国選手に180米近くも差をつけた!.

変えようとする政治家は潰される。しかし、国民から圧倒的な支持がある政党や政治家が生まれれば、潰すに潰せなくなる。 だが国民にも問題がある。大手マスコミ報道を鵜呑みにする間抜けが選挙で間抜けな投票するか、投票さえしない。 例えば、官僚支配政治を改革しようとしていた民主党の鳩山内閣は始め支持率は高かったが、基地移転問題や献金問題が原因で支持率が下がり、参院選で負けて政権運営が苦しくなり、結果的に官僚のいいなり野田内閣が出来上がり、挙句の果てに小沢を追い出した。 よく考えるといい。基地移転問題は沖縄住民には深刻な問題だが、その他大勢の日本人にとって正直、深刻な問題ではなかったし、できれば近くに移転して欲しくないと思っていたはずだ。それなのに、鳩山が移転失敗した際には日本国全体の大問題だったかのように民主党をひどく非難し、支持率はひどく下がった。 献金問題にしてもそうだ。官僚支配政治に比べたらささいな問題であることを理解できない政治潔癖症の国民が自分で自分の首を絞めたのだ。 衆院選で民主党を支持した国民が、自分に何ら影響のない問題を問題にして参院選で民主党を支持しなかったのだ。 負けを知らなかった日本人 - 小沢四郎 結果、ねじれ国会によって民主党は力を失い、官僚支配政治の改革どころか、官僚に支配される党になってしまった。 そこに国民の間抜けさがよく表れている。その民主党を後から非難する間抜けは救いようがない間抜けだ。. 小沢が非自民政権を成功させた後、トロイの木馬のさきがけ武村が動き、社会党のお邪魔虫の左派の村山という雑魚を首相に担いだ時を思い出しましたが、今回は橋の下で繋いで関東学院あたりに繋ぐという事だと思いますが、ドル詐欺陣営は敢えて手強い大物を担いで懐柔するという力が. 第二次で負けて周りから叩かれまくったせいか? /12/10 23:16 名無しの日本人 編集 でも欧州の中ではドイツって昔ながらの古風なアジア観で生きてる. 「日本は海外に比べ平和だし民主主義国家だから革命は必要ない」と言う間抜け友人の為に説明した。 チュニジア革命の根本的な原因は、一部の人間が利権を独占し政治が腐敗していた事だ。 「一部の人間が利権を独占し政治が腐敗」 そっくりそのまま日本に当てはまる。 では一部の人間とは誰のことか。政官財そしてマスコミである。 間抜けのために一つ一つ説明した。 政とは政治家のことだが、全ての政治家が汚れているわけではない。例えば誰だか思い浮かべてみるといい。 小沢一郎を思い浮かべた彼は新聞テレビとネットニュースくらいしか情報源がないお馬鹿さんだ。 小沢一郎は官僚支配政治を変えようとして潰された人だ。 癒着している政治家が誰だかここで述べるのは時間の無駄。君が見抜く目を持てばいい。 しかし、そもそもまともな政治家は潰される。問題は潰す側の官僚のほうだ。 官とは官僚のこと。 「官僚って何?」 と言った友人にはあきれたが、説明も難しい。 日本の政治を実質的に行っているのは政治家ではなく官僚である。 官僚が政治家を巧みに動かしていることが多い。 要するに官僚が政治的権力を握っていると言っても過言ではない。 ただ、内閣に対する国民の支持が高い時など場合によっては政治家が官僚を動かせる。あくまで官僚の権益を大きく損ねない範囲内でだが。 本来、立法は国会の仕事だが、法律を書ける国会議員はまずいない。 官僚が法律を書く。官僚が自分達の都合のよい様に法律を書ける。 そこが変えられない限り官僚支配政治は変わらないだろう。 財とは財界のこと。経団連が大きな力を持っている。 マスコミといっても大手マスコミ。大メディアと言われる。 彼らの癒着がこの日本に様々な問題を引き起こしてきた。. 【古本】武蔵と日本人~価値の転変する時代に~ 著者=佐江衆一、ほか です。☆お品物について☆・古本ですので、経年劣化があります。 目立つ傷や汚れはありません。☆料金と発送について☆・お支払いしていただく金額は、商品+送料となります。・発送方法は、ゆうパケット. 商品説明【商品】 ドストエフスキーと日本人 【内容】 【著者・編集】 松本健一 負けを知らなかった日本人 【出版社】 朝日新聞社 【発行】 1975年5月20日 【管理番号】 f3na【状態】 経年によるヤケ、スレ、クスミがあります。. 小沢一郎こそ自民党の癌。20年前に切除されたガンがまだ生きてるんですよね。自分たちが政権取って、内紛が起きるとバラバラになって、二階、野田毅みたいに自民党に戻ってガンとして寄生する、自民党が政権取ると、郵政解散では平沼赳夫さん古屋圭司さんといった良い細胞まで出して. >>何も知らなかった日本人 戦後謀略事件の真相 >>松川事件 謎の累積 >>三鷹事件 1949年夏に何が起きたのか >>下山事件 最後の証言 >>日本の黒い霧 上 >>謀殺下山事件 >>下山事件 シモヤマ・ケース >>下山事件資料館.

負けを知らなかった日本人 - 小沢四郎

email: xizip@gmail.com - phone:(426) 624-2901 x 5026

大きな木に伝わるお話 - 円満堂修治 - TAZZ RAZZ

-> アルチンボルド - ジャンカルロ マイオリーノ
-> さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ - 永田カビ

負けを知らなかった日本人 - 小沢四郎 - 海の極限生物 スティーブン パルンビ


Sitemap 1

まっぷる 函館 2005 - に答える本 パソコンの 広野忠敏